1. HOME
  2. 採用情報
  3. スタッフ紹介
  4. 2016年入社/T.N.

丁寧に製品をあつかい 傷や汚れのない製品を お客様へ

2016年入社/T.N.
横浜物流センター 商品管理課

倉庫内でフォークリフトを操り、入出荷作業やラックへの格納作業などを担当している。
商品管理課の若手のなかでリーダー的存在。

入社3年目を迎え、
ようやく仕事にも慣れてきました。

日々の業務で常に心がけていることは、どんなに忙しくても焦らず、慎重な作業をすることです。

私の所属する商品管理課は、オカムラの大切な資産である製品を実際に取り扱う部署です。ですから、焦らず慎重に作業し、製品を傷つけないよう心掛けることで、オカムラの製品を購入されたお客様に傷や汚れのない、きれいな状態の製品を届けたいと思っています。

学生の皆さんへ一言

高卒入社3年目ですが日々、自分の成長を感じられ、若手でも活躍できる職場です。若手の社員も増えているので、若い力で一緒にもっと職場を盛り上げていきましょう。

Question

業務内容を教えて下さい

フォークリフトに乗って製品の入出荷作業、ラックへの格納等を主に行っています。出荷作業の時はどの製品を優先的に出荷するのかをシステムで確認したり、無線を使って作業者間で連絡を取り合いながら、スムーズに作業ができるよう心掛けています。

オカムラ物流を選んだ理由は?

高校の3年間は旋盤や溶接など、モノづくりについて学んでいました。しかし、働くことを考えたときモノづくりは自分には合っていないと感じ、迷っていたとき進路指導の先生に紹介していただいたのがオカムラ物流でした。仕事の内容はフォークリフトを使った倉庫内作業で、身体を動かす仕事であったことや、地元横浜企業であることなど、両親にも相談し、入社を決めました。

オカムラ物流の印象と入社後のギャップ

入社前は倉庫内でフォークリフトに乗ってひたすら荷物を運ぶといったような、体力勝負の仕事をイメージしていました。しかし、実際に仕事をしてみると、パソコンを使って入出荷状況等の確認をしながら、周りと協力して状況に応じた作業をすすめる必要があり、意外と頭を使った業務が多いと感じました。

辛いと思うこと、うれしいと思うこと

繁忙期の3月は取り扱う物量が増加するので忙しくなり、体力には自信がありましたが3月の終わりには疲れがたまります。ですが、この忙しい繁忙期を無事乗り越えた時は、やってやったぞといった達成感があります。また、頑張った分3月の収入が増えるので、旅行など自分へのご褒美が楽しみになります!

プライベートと仕事のバランスについて

休日出勤をした時は平日に代休が取れるので、きちんと休めます。有給も取りやすいので、仕事とプライベートのバランスが取りやすいと思います。他にも夏季休暇としてお盆休みとは別に3日間の有給が取れます。土曜、日曜と合わせて5連休にすることが出来るので、旅行などの予定が立てやすいと思います。

今後チャレンジしたい事は?

倉庫は1、2、3、4階があり、各階にフロア長がいます。フロア長とは作業負荷の管理や、進捗管理、人の管理などを行う各階の庫内作業者のリーダー的な存在です。私はまだ経験が浅いですが、日々の業務に取り組む中で沢山の経験を得て、近い将来にはフロア長になれるように努力を続けています。

次の連続休暇にしたい事、行きたい場所は?

海外旅行に行きたいと思っています。社会人になってから今までシンガポールや台湾、バリ島などアジア圏の国々に旅行に行ったので、今度はヨーロッパの国に行きたいと考えています。

会社への要望は?

入社時に人事の諸制度について説明を聞きましたが、よく理解できなかったので再度、資格等級制度や人事考課制度についての説明を聞きたいと思います。