1. HOME
  2. 採用情報
  3. スタッフ紹介
  4. 2016年入社/T.I.

常にお客様の目線で 業務にあたる

2016年入社/T.I.
綾瀬物流センター 業務課

商環境ビジネスの主要物流拠で、送品配車業務をメインに担当している。
コミュニケーション能力の高い愛されキャラ。

優先して解決すべきことを判断の基準に

仕事をする上で常に心がけていることは、優先順位を決め業務にあたるとういうことです。特に繁忙期は次から次へ検討しなければならないことが起きます。そのような時は“今どの問題を優先して解決すべきなのか?”そして“どうすればお客様に迷惑をかけずに済むのか?”を考え問題を解決するよう心掛けています。

学生の皆さんへ一言

入社するまで関わりのなかった物流ですが、何も知らなかった私に先輩方は一から丁寧に教えてくれました。皆さんも今なにも知らなくても大丈夫です。先輩方がしっかりサポートしてくれるので、興味があれば是非挑戦してみてください!

Question

業務内容を教えて下さい

株式会社オカムラの商環境ビジネスの主要物流拠点である綾瀬物流センターで、送品配車業務をメインに仕事をしています。送品とはオカムラ物流の各地にある拠点内での製品移動のことです。社内間の輸送なので、トラックに積み込む製品は組立前の部材など、細かいものが多い為、モレなどが発生し、次工程である仲間に迷惑がかからないよう丁寧な配車を心掛けて業務に取り組んでいます。

オカムラ物流を選んだ理由は?

大学では物流とは関係のない分野を学んでいましたが、今後成長する業界の一つとして物流業界に興味がありました。

そんな中、学内説明会でオカムラ物流の話を聞いてみて、上司との距離が近く自分の意見が言いやすい風通しのいい社風であること、また福利厚生が東証一部上場企業である株式会社オカムラと同様であること等から、働きやすそうな職場だと思い入社を志望しました。

オカムラ物流の印象と入社後のギャップ

物流業界全体のイメージとして、強面の人が多く体育会系の印象が強かったので、最初は緊張していました。しかし、入社してみると強面の人もおらず、体育会系の雰囲気もなく、実際は優しく気さくな方が多かったことにギャップを感じました。

辛いと思うこと、うれしいと思うこと

朝が苦手なため、正直なところ朝は毎日辛いです。特に繁忙期は遅くまで仕事をしていることも多く、朝も早いのでとても辛いです。しかし、配車業務はやればやるだけ成果が損益として目に見え、またスキルと人脈が広がることで自分のできることが増えていくので、成長を感じることができ楽しいと思います。

プライベートと仕事のバランスについて

去年の実績ですが、私の部署は全社的に見ても有給取得率が高く、私も休みをもらって趣味を楽しんだり、友人と飲みに行ったりと自分の時間を楽しんでいます。プライベートと仕事をバランスよく充実させることが出来ると思います。

今後チャレンジしたい事は?

入社後綾瀬物流センターに配属されてからずっと配車担当として業務に取り組んできたので、今後は事務所内で配車業務以外の業務にチャレンジしてみたいです。配車業務とは違った、新しい業務に挑戦することで今までとは違った物事の視点や考え方を学び、自分の成長と会社業績の向上に役立てたいと思います。

次の連続休暇にしたい事、行きたい場所は?

実家が遠いので、年末年始とお盆は必ず実家に帰るようにしています。次の休みも実家に帰って昔の友人と飲みに行きたいです。

会社への要望は?

今までも新しいことに挑戦させてもらっています。これからも自分が今までに経験したことのない業務に挑戦していきたいと思います。