1. HOME
  2. 会社概要
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

Top Message

弊社は設立以来、オカムラ製品の保管から輸送まで、一貫したサービス体制を確立してまいりました。また、常に変化し続ける需要動向と市場ニーズへの迅速な対応を念頭に、多品種・短納期化に対応した物流体制を構築し、物流のコストダウンと納入サービスの質的向上を目指しています。そのひとつとして、首都圏を中心に全国へのデリバリー機能を担う横浜物流センターでは、WMS(ウェアハウスマネジメントシステム)や三次元自動搬送システムといったソフト&ハードを導入することで物流の効率化を高レベルで実現すべく、ハードウェア・ソフトウェア・ヒューマンウェアの有機的な結合による新しい物流体制を実践展開しています。さらには、全国の物流拠点との情報オンラインによる物流管理体制を活用し、幅広い物流業務の分野にも目を向けた、よりきめ細かな顧客サービスの向上に努めます。単なるモノの管理から、モノの流れをトータルに見つめた総合物流体制へ…。

オカムラ物流は人とモノと情報をリアルタイムに結び、次代を担う付加価値の高い物流サービスをお届けいたします。

また、昨今のトラック不足、ドライバー不足の逆風のなかで拡大する首都圏のオフィス需要に対応するため、親会社である(株)オカムラとの連携強化に注力し、更なる効率的な物流ネットワークの構築を目指しています。

株式会社オカムラ物流 代表取締役 牧野 広司